ぺトロナスツインタワー展望台の予約と行き方は?超高層ビルからの眺めは必見!

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワー

クアラルンプールにあるぺトロナスツインタワーは、88階建ての2つのビルが並んで立つ、マレーシアのシンボルタワー。夜空に銀色に輝く姿は思わず目を奪われます。

ぺトロナスツインタワーの存在を広めたのは、1999年公開の映画「エントラップメント」、ツインタワーを走り回るショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズがめちゃめちゃかっこよかったですよね。

映画の舞台となったぺトロナスツインタワーの、地上870mの高さにある展望台は大人気、特に夕方から夜の時間帯は、予約必須です。

この記事では、ぺトロナスツインタワーのおすすめな予約方法と行き方、ツインタワー展望台の様子をご紹介します。

クアラルンプール旅行にぺトロナスツインタワーは必見の観光スポット、ぜひ予約して、86階の眺望を堪能してくださいね。

スポンサーリンク

ぺトロナスツインタワー展望台は予約した方がいい?

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワー

確約が取れる予約がおすすめ!

ぺトロナスツインタワーの、41階と42階部分にある2つのビルをつなぐスカイブリッジと、86階にあるオブザベーションデッキ(展望台)は、チケットが必要です。

チケットの購入方法は、3通りあります。

  • 当日、窓口で購入
  • オンラインで事前購入
  • 現地オプショナルツアーで予約

ぺトロナスツインタワー展望台の入場は、予約時間になったら集合し、全員でエレベーターに乗り込みます。

昼間の時間帯は、当日券でも購入可能な場合もありますが、夜の時間帯の当日券はほぼない状況です。夜の時間帯を狙うなら、事前予約することをおすすめします。

昼間の時間帯も、予約しておいた方が時間的ロスが少なくて済むので、展望台に行くなら事前予約しておきましょう。

展望台の事前予約の方法は?

ぺトロナスツインタワーのHPから予約できますが、その前にちょっと待って!

ツインタワーのHPが「保護されていない通信」、つまり「通信内容が暗号化されていない」ので、ウィルス対策ソフトがインストールされているパソコンでは、登録ができないんです。

そうじゃなくても、セキュリティーが万全ではないHPへ、カード情報を入力するのは不安ですよね。

なので、おすすめなのは「現地オプショナルツアーで予約」です。HPから予約するより割高になってしまいますが、セキュリティの安全性を考慮すれば、こちらがおすすめです。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

私が予約したのは「VELTRA(ベルトラ)」のオプショナルツアーです。第1希望から第3希望の日時をリクエストすると、3日ほどで引換券がメールで送られてきました。

人数分のバウチャをコピーして、当日忘れずにお持ちくださいね。

ぺトロナスツインタワーのHPから予約する方法

ぺトロナスツインタワーのHPから予約する場合も、ご紹介しておきますね。

日にちを選択し、「CHECK AVAILABILITY」にボタンをクリックします。現時点で予約できる時間帯が表示されます。

グレーの時間帯は「空きあり」、黄色は「残りわずか」、赤は「売り切れ」です。時間を選択したら、右下にある「BOOK NOW」のボタンをクリックします。

大人、子供の人数を+ボタンで選択します。右下の「NEXT」ボタンをクリックすると、ログイン画面になります。会員登録するには、「REGISTER NOW!」をクリックします。

名前とカード情報(※入場する本人のクレジットカード)を入力します。「PROCEED TO PAYMENT」をクリックし、「Success」と表示されれば完了です。

当日、チケットカウンターでチケットを発行してもらいます。

スポンサーリンク

ペトロナスツインタワーの展望台の行き方は?

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワーの展望台へ行く途中にあるゲート

ぺトロナスツインタワーの展望台へは、展望台行エレベーター乗り場に予約時間の15分前までに集合します。

展望台行エレベーターへ行くには、噴水広場(KLCC公園)の反対側、Pラムリー通りの入り口から入ります。

噴水公園から行くなら、お店に入ってまっすぐ進み(右手にISETN、左手にスリアKLCC)、中央にエレベーターがある広場をそのまま抜けて、右にGUCCI(グッチ)、左にFerragamo(フェラガモ)のある通りを進んでいきます。

上部にF1マシンが展示されているゲートがあります。ゲートの左右に下りエスカレーターがあります。階下の「Concourse Level(コンコースレベル)」に展望台行のエレベーターがあります。

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワーの入場チケット

バーコードが付いたチケット↑があれば、そのままエントランスに並ぶことができます。※エントランスの反対側にチケットカウンターがあります。チケットを発行する場合や当日券の予約はチケットカウンターで手続きします。

集合時間になればスタッフが時間をアナウンスするので、予約時間が呼ばれたらエントランスに集合します。チケットを見せて、首からかける入館パスをもらいます。

大きな荷物は窓口に預けます。預かり証の番号はなくさないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ペトロナスツインタワーに上ってみた!

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワーの展望台へ行く入館パス

すべての手続きが済むと、エレベーターに乗り込みます。1時間に40人の予約ですが、20人の2つのチームに分かれてエレベーターに乗り込みます。

※18時の予約なら、18時の赤(入館パスのヒモの色)、18時の黄色、と2つに分かれます。タワー展望台では3色が一緒になり、降りる時間になると色で呼ばれます。

高さ170mのスカイブリッジへ

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワーのスカイブリッジ

まずは2つのビルをつないでいる、41階42階部分にある長さ60mほどの橋を歩きます。

タワー1は日本の建設会社ハザマが、タワー2は韓国の建設会社サムスン物産建設部門が建てたもので、タワー2が傾いているという噂があります。

「片方が傾いてるなら、2つのタワーをつなげちゃえばいいじゃん」とフランスの建設会社が2つのビルをつなぐブリッジを作った…という話はどこまで本当?なんでしょうか?

韓国では「日本のつくったタワー1が傾いてる」と言われているそうで…自分のいる方をを基準にすれば、相手が傾いているということなんでしょうね(笑)。

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワースカイブリッジからの眺め

スカイデッキからは、ライトアップされた噴水ショーが小さく見えました。渋滞している車の列もしっかり見えました。

15分ほどの空中散歩を楽しんだ後は、86階にある展望台へ向かいます。

高さ370mのオブザベーション・デッキ

マレーシア・クアラルンプールのぺトロナスツインタワー展望台からの眺め

あいにくの雨模様で、見下ろす町はかすんでしまっていました。向こう側のタワーの尖塔がとっても近くに見えます。

昼間なら下にミニチュアのような街が広がり、建設ラッシュの様子がよく見えるのではないかと思います。

天気のいい夜なら、星をちりばめたようなきれいな夜景が眼下に見えたのかな? お天気によって眺望も変わってしまいますが、それでもとっても楽しめます。

マレーシア・クアラルンプール・ペトロナスツインタワーの展望台

人数制限されているので、展望台の中はゆったりしています。ツインタワーの模型や、お土産物のショップもあります。

下界に戻ったら、預けた荷物を忘れないように引き取りしてくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

ぺトロナスツインタワーのおすすめな予約方法と行き方、ツインタワー展望台の様子をお伝えしました。

現在クアラルンプールに建設中のビル(タワーM)は地上145階建て(700m)、ドバイのブルジュ・ハリファに次ぐ世界第2位の高さ、東南アジアでは1番の高さになるんだとか。

さらに地上118階建て(644m)のビル(PNB118)も建設中で、ぺトロナスツインタワーはどんどん抜かされてしまうけれど、でも。ツインタワーの美しさは格別です。

外から見ても、内側から眺めても、とっても素敵なぺトロナスツインタワーに、ぜひ上ってみてくださいね。